自転車馬鹿、バイクに萌え。

起きてカーテンを開けると見事な晴天。

ベルエキップのHPであったAJバイクフェスタ2012を観に行こうと準備。
なんたって、憧れのバイクDE ROSA のTITANIO 3.2,5が展示される!
先週走った時に気になったディレイラーの調整もかねてと
真っ黒クロすけで走り出す。

国道のシングルナンバー。
追い越すトラックやクルマの追い風を味方に良いペースで走れる。
調子こいてトラックの後ろに付いて50㎞/hでしばらく走ったのは失敗。
ろくに走っていないオッサンライダーの脚を使っただけ。
この2時間後、復路で脚が売り切れ、
上りの無いコースを必死で考える事になる。
面白かったけどね。

ベルエキップで早速調整。
それだけじゃあ申し訳ないんでバーテープも交換。
自分でやるより綺麗に巻いてもらえるしね。
店長のエンドーさんとしばらくバイク談義。
エンドーさんも欲しいのは俺と一緒でTITANIO。
「もう頼んじゃおうかと。」とエンドーさん。

「マジですか?」

「だって、10年後自転車に乗れているか分かんないじゃない?」

確かになぁ・・・。
特に自分なんか身体のことがあるし、本当にどうなるか分かんない。

すぐ傍のバイクフェスタの会場まで脚を伸ばす。
会場は国産・輸入のモーターバイクが並んでいる。
その中でも格好良いなぁと思ったのはBMW Motorrad S 1000 RR。
いいなぁ、このアバンギャルドなデザイン。

自転車ブースでお目当てのDE ROSA のTITANIO 3.2,5にご対面。
リアエンドの美しさ。ヘッドのシャープ感。
トップチューブとシートチューブの溶接跡の華麗さ。
金属フレームなのにカーボンに匹敵するくらいの軽さ。
東京の自転車仲間のchikaちゃんもこれ乗っているんだよなぁ・・・。
彼女は身長が低いんでフルオーダーで身体に合わせたやつを。
羨ましいわぁ・・・。

いつかは絶対だね!
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-02 17:42 | 自転車
<< 自転車馬鹿、フラれる。 自転車馬鹿、自転車乗りの性に囚... >>