自転車馬鹿、自転車乗りの性に囚われる。

昨日は40㎞のショートコースを往路の向かい風に抗って、
復路は詰まってスローダウンしているクルマの後ろに付いて
ひたすら脚を回した。
もう、トレーニングなんてもんじゃなくって、
日々の仕事のストレス解消のため。

今日はいつもの花山コース。
昨日の無茶から脚が重いかと思ったら、
意外に一定ペースで走れる。
・・・遅いけどね。

道の駅に着くと50代と思わしきローディに話しかけられる。
聞くと隣町に住んでらして、
去年このコースを走ってて紛れ込んでしまった
『栗原オータムライド』のスタッフさん。
あれよあれよという間に携帯番号を聞かれ、
「これもなにかの縁ってヤツだねぇ。スタッフとして走ってね。」
と、スタッフ参加決定。・・・マジですか?

「此処から何処に?」

「寒湯御番所まで行こうかと」

「じゃあゆっくりついて行くよ。気にしないで先行って」

付いてくるって言われたら、頑張らねばいけないよねぇ。
といっても心拍数167bpmまでで止めて走る。
ちゃんと引き離して着いたのは昔の関所跡。

写真を撮って、缶お茶飲んで、トイレ休憩しているとMさんも到着。
「速いねぇ」

「いえいえそんなぁ。」
・・・脚はかなり疲れておりますが。

見栄っ張りでごめんなさい。
c0076652_1736877.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2012-05-27 17:36 | 自転車
<< 自転車馬鹿、バイクに萌え。 金環日食 >>