金環日食

土曜日からTotal1300km越えのShort trip!
色んな用事に合わせて家を離れた長男、次男と久しぶりに会って来た。
一人暮らしを始めた所為か、久しぶりに会う2人は人間が丸くなった来た気がする。
良い傾向だね。

そして昨日までは曇天の埼玉。
今朝の5時に起きて、曇っていたら高崎まで走って晴の場所を探そうとまで思っていたら、
薄い雲が掛かっていたけど、太陽は明るく顔を出していた。

6:20頃から掛け始める。
ご近所の方々も外に出てきて「おー、欠けてる!」「見る間にどんどん欠けていくぞ!」
老若男女問わず空を見上げている。
7:10頃には周りは夕方のようにオレンジ色の光となり、薄暗くなっている。
スズメが騒ぎ、犬が彼方此方で吠えている。

7:30頃、大きく欠けた太陽に月が入り込み大きなリングに。
周りの人々から思わず漏れたという感じの歓声。
誰もがこの一瞬を共有している実感。

僅か5分足らずの貴重な、そして念願の金環日食が観れた。
小学生の頃から口径8cmの屈折式天体望遠鏡で天体観測に明け暮れていただけに
今日のこの日は30年前から楽しみだった。
ドリカムの“時間旅行”の前からね。
月が太陽を出て金環日食が終わるとともにため息が。
満足感ともっと見ていたいという気持ちから。

時間の経過とともに周りのオフトーンの景色が段々と明るくなり、
5月の日差しが戻ってくる。
とうとう終了。

この2泊3日。
息子たちに会って、その上、金環日食。
別れた後、終わった後の寂寥感はあるけど、
会えた事、観れた事に感謝したいね。
[PR]
by curtis_01 | 2012-05-21 22:02 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、自転車乗りの性に囚... 自転車馬鹿、追い風で遊ぶ。 >>