メール。

もう逢う事もないのに、一日に2、3通のメール。
断ち切れそうな細い糸なのに嬉しく、そして切ない。

しわくちゃの梅干しババァになるように
ずーっと、笑わせてやるって言ったのは
本気だったんだけど、覚悟の無さか、弱さ、狡さか。
タイミングが合わなかったで片付けるのは、
あまりにもご都合主義すぎる。

いずれにしても、今年も桜が咲く。
それぞれ別々に眺める春の花が。

その散りゆく儚さを惜しみながらメールするんだろうな。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-05 00:02 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、向かい風に歯向かう。 自転車馬鹿のカメラ探し。 >>