自転車馬鹿、走り初めをする。

昨日、用事があって石巻まで行ってきた。
気付いたのは我が家から10㎞程度東に行くと雪が無くなって
路面がドライになっているって事。
そして我が家の周りも昨日一日で雪が融けて
濡れているのも僅かな区間。
これは明日は走れるぞとワクワク。

朝飯はあんこもち、雑煮におせち。
年に一回のいつものメニュー。元旦らしいねぇ。
当たるはずだった宝くじが何故か外れてて失望しながら着替え。
冬用のジャケットにタイツ。ネックウォーマーにニットキャップ。
シューズカバーも装着。

空気が痛い。
道脇の農業用水路の水面は凍っている。
鳶が電柱に止まって此方を見降ろしている。
幾ら田舎とはいえ車が少ない。
皆、暖かい部屋でお屠蘇飲んでるのかな?

田園地帯の平坦をゆっくりと。
ほとんど1ヶ月ぶりの実走。
思った通り脚力なんてもう皆無。
足のつま先が寒さで痺れて感覚が無くなっていく。

寒くって寒くってたまらない。
2時間余りでgive up。
シャワーを浴びるとつま先が痛い。
見事に血が通っていない。紫色になってる。
そりゃあそうだ。
何故か笑いがこみあげてくる。

自転車馬鹿っぽくっていいじゃん?
[PR]
by curtis_01 | 2012-01-01 21:58 | 自転車
<< 自転車馬鹿、打ちのめされる。 新たな年へ >>