自転車馬鹿、初冬の徒然草。

朝から床屋へ。
まんまと自転車の世界に引きずり込んだマスターと自転車馬鹿話。

自転車でも何でも趣味は自分のスタイルで楽しむこと、
そして他人のスタイルも認めてお互いに笑いあう事。
そんなことが出来るようになったのはこのマスターのおかげかな?
ありがとうね。

その後は家のクルマ全部スタッドレスタイヤに交換。
毎年この季節思うんだけど、雪の無い地方が羨ましいなぁ。
雪を観ながら3本ローラーってのも乙なもんだけど。・・・ホントか?(笑)

とりあえず家の用事を終わらせたという事で
冬用のジャケットにタイツのサイクリングウェアに着替えて
真っ黒クロすけで30kmトレーニングコースへお散歩。
まぁ、一昨日また痛めた膝の状態と、またポジションを修正するか
様子見っていうのがホントのとこ。
最初はフロントギアはインナーで負荷をかけないで回転数を上げれるか?
・・・なんとか回転数は100rpm。
次はギアを重くして徐々に負荷を増せるか?
・・・やっぱ駄目。
膝の痛みを伴う違和感。
ポジション以前の問題だねぇ。

コースは震災で割れた路面修正で彼方此方が復旧工事中。
最後のダートを抜けてしばらく進むと後輪からトラクション抜け。
はぁ・・・またパンク大王降臨。
リアホイールを外して表面を見ても傷は無し。
ダートを抜けた時のリム打ちかな?と思いつつチューブを取り出すと
蛇にかまれたような二つ並んだ小さい穴。
当たりだ。

帰りは空気圧の低い後輪にも気を遣ってホントにゆっくり。
田んぼに鴨や白鳥が落ち穂拾い。
周りをのんびり観ながら走るために膝を痛めて、
パンクになったって、ポジティブに考えましょうか(笑)


・・・無理。
[PR]
by curtis_01 | 2011-11-23 18:01 | 自転車
<< 冬物語 自転車馬鹿の不運な日々。 >>