自転車馬鹿、みんなを笑わせる。

10月8日、起きると風はあるけど、あまりにもいい天気。
サービス出勤中止(笑)

今日は走るとして、クリーニング屋にシャツを出しに向かうと
クルマのワーニングランプが点灯。
仕方なく開店ギリギリのディーラーへ。
話して、ここんところの気になる点を話すと
「点検を受けた方が…」とサービス担当。

「んじゃあ、頼むよ。どれくらいかかる?」

「1-2時間ですね」

「・・・後で来る。出直してくるよ」

家で着替えてクルマでもう一度ディーラーに。
店に入ると、サービス担当が目を丸くしてる。
「クルマ置いていくから、よろしく。」
確かに、サイクリングウェアには似合わない場所だね。
真っ黒クロすけをクルマから降ろして走り出す。

いつもの花山-岩出山コース。
坂はケイデンス60rpmで回せる重いギアで。
脚が売りきれちゃうけど、お気に入りのトレーニング。
道の駅でたい焼きとポカリの補給食。
もうひと山越えたら平坦で強度アップのトレーニング。
心拍数は170bpmを超えるくらいで。
今日は追い風が強いため40km/h以上で走れる!
追い風とダウンヒルは自転車乗りにとってご褒美だ。
連休で通行量が多く、スピードが抑え気味のクルマたちに並走。
ミニバンの子供たちが笑いながら手を振ってくるのに振り返す。

膝を痛めてから、なかなか違和感が取れない。
そこで、ペダリング、ポジション、サドルに座る位置、
サドルの高さ、クリ-ト位置。
これらを数ヵ月間、ずーっと試行錯誤。
その結果、前のように完璧にとはいけないけど、
膝を庇って、ほどほどに走れるようになってきた。
相変わらず、ダンシングは慎重にしないと危険だけど、
スピードが出せるって嬉しいねぇ。
格好良く言えば俺自身の第2ステージかな?

ディーラーにまたこのままの恰好で行くと
馴染みの営業マンが爆笑。
そう、自転車って乗っている本人も見てる人たちも笑顔に出来る。
気楽にマジに楽しもうぜ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-09 18:41 | 自転車
<< 自転車馬鹿、謝る。 自転車馬鹿、江戸川CRに祟られる。 >>