wink and smile.

お盆ということもあって、会社に出勤する人もまばら。
当然、打ち合わせも商談も来客も、電話すら入ってこない、
幸せな一日。

おかげで仕事が凄くはかどる。
自分の能力の無さに悲観してる日々だったけど、
単に邪魔が多かっただけじゃないのか?
計画していた一日の仕事終わっても
夕陽がまだ沈んでいなかった。

お盆帰りで街に繰り出している人々だろう。
いつものサラリーマンの帰宅風景とは違う、
みんなの表情が明るい景色。

仙台西口の歩行者回廊、ペデストリアンデッキを歩いていると
俺と進路を交差するように駅から出てきたカップル。

俺と同年代。ネイビーのポロシャツにチノパンの男性。
オフホワイトのふわっとしたロングスカート、淡いピンクのブラウスの女性。

“おやまぁ、噂をすればってこの事だな”
俺をオトコノコ呼ばわりした女友達だ。

彼女を見て話している彼から俺は死角。
彼を見て話しながら視角に入った俺に気付く彼女。
でも、表情ひとつ変えないでそのまま笑っている。
これって女性が男性より優れている点だね。

ふたりの後ろを過ぎゆく俺に、何気なく振り返って彼女がウィンク。
瞬間、俺はニヤっと笑いかける。

“野暮なことはしないよ”
[PR]
by curtis_01 | 2011-08-15 20:30 | 徒然草
<< 自転車馬鹿の雨の休日。 自転車馬鹿はオトコノコでござる。 >>