自転車馬鹿のいい午後。

今日は朝から出張。
でも、期待通り午前中で終了。

家に帰ってきてサイクリングウェアに着替え、
真っ黒クロすけで走りに。

14:00という最高気温を記録する時刻だけに暑い!
そのうえ、彼方此方に猛々しく盛り上がる入道雲。
県内には土砂災害警報発令中。
今から山に行くのは危険だよなぁ。
…トレーニングコース30kmだけにしよ。
ペダリングはちゃんと円を描けてい無し、
スピード維持も思ったように出来ない。
当然だけど走れていないって影響があるなぁ。
それでも青い空に伸びていく入道雲を眺めながら
走るのは楽しかった。

そして今。
このちっさい町の花火大会。

枝垂れ桜のような形でにキラキラ光が落ちていく花火の連発。
夜空が金色の雫で埋め尽くされる。
そして静かに名残惜しく消えていく光の欠片。

花火や桜の散りゆく儚さを捉える意識。
この日本に生まれたからこそ出来る事なのかも。
だからこそ、これから先、震災で亡くなった方たちに
恥ずかしくない良い国でありますように。
[PR]
by curtis_01 | 2011-08-07 20:30 | 自転車
<< 自転車馬鹿はオトコノコでござる。 自転車馬鹿、ヤル気を失う。 >>