自転車馬鹿、救われる。

二泊二日の東京出張。
その前まで始発の新幹線で出社、最終の新幹線で帰宅の日々を2週間。
少なくてもこの日々は一年間そのままかも。

そんな中、出張を伝えたスピリチュアル・ツインズの友人から
“その日はライブ!来なさい”との命。

自転車仲間のchikaさんも誘って中野でのアコースティック・ライブに突入。
テーブルに置かれたキャンドルをステンドグラスアーティスト川上麻衣子さんの
ちっさなステンドグラスが囲み柔らかな光を周りに魅せる。

1人目の樽さんのキラキラ光るギターの音色とスタレビの要さんをブルージィにした声。
“ああ、ギターまた始めたいたなぁ!”としきり。
ちょっと癖になるこの声と格好良いギター。

そして友人may、
昼間、ツイッターで映画ローズの事を返信してたら、歌った曲は“ローズ”
好きなんだよね、この曲っていうか、またシンクロか?
朗読は彼女のお話。ムメイファンとしては嬉しかった。
緊張しまくってギターボロボロで半ベソだったけど、次は復活すればいいからさ。

次は梅本龍冶さん、
mayの紹介の通り、酒が飲みたくなる“和”のブルース。
“サンシャイン・会社員”に思わず手拍子。
仕事に疲れたサラリーマンにはぜひ聞いて欲しい曲だよ。
仙台の洋食屋“ブラザー軒”をモチーフにした詩に
メロディがついた曲のコピーには感動。彼の歌のCDが欲しいな。
思わず、ライブ後に話かけ、両手がっちりシェイクハンドしながら語り合っちゃった。

最後にtamamixさん、
もう、ほんわか。
ここんとこ疲れた身体と脳にじーんと沁みるわ。
“あー、いいなぁ…”
CD出たら買おうっと。
彼女が石巻の避難所で歌ったという“上を向いて歩こう”では
津波で亡くした知人が思い出されて、涙をこらえるのに必死。
you tubeで皆さん聴いて。

それにしても、may、
本当にありがとうね。
毎日自転車にも乗れず、疲れて消え入りそうなキャンドルの火が
またしっかりと燃え始めたよ。素敵な音楽たちのおかげで。
このライブは俺の為?って思っちゃうほどだった。
また、そっち行ったら遊んでね。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-16 20:57 | 自転車
<< 蜩 自転車馬鹿、仕事に病む。 >>