a transition.

白い診察室。

PCの画面に映し出されたグラフに過去一年間の推移状況。
良くも悪くもなっていない。
というのが主治医と患者の共通認識。

毎日1錠ずつ2種類の薬。それで毎月2万円以上。
「効いてるねぇ」とは主治医。
「これだけコスト掛かってるんだから効かないと困るって」
10年以上の付き合い。
同じ年代だけに、もうタメ口。

新しく健康保険でウィルスの遺伝子判明検査が適用になるということで
次回の診察時に検査予定。

「そろそろエコーもやっときたいんだけど」
「あ、お願いします」
癌化の知見が多く見られるって事で毎回の血液検査のほかに
超音波検査のオプション付き。

薬を受け取ってクルマに戻る。
「待たせたね。さ、何処でご飯食べる?」
と、声をかける。

君との推移もずーっと横ばいで。
それは良くも悪くもなく素敵な日々。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-27 21:51 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、仕事に病む。 自転車馬鹿、頬を赤らめる。 >>