自転車馬鹿、リハビリに夢中。

朝起きるとだるいけど、昨日からの咽喉の痛み、頭痛などの
風邪の症状は治まっている。熱も下がっているみたい。

カーテンを開けると青い空。

リハビリサイクリング決定!
朝飯を食って速攻でサイクリングウェアに着替える。

平坦50㎞の田園の中を走るトレーニングコース。
川の堤防は菜の花が一面。
ジョギングする男性とすれ違いざまに目礼。
釣りをしているオジサンたちは俺に気付くと笑って手を上げる。

ほぼ無風。
風は自分が生み出すスピードの分だけ。
徐々にスピードを上げる。
田んぼの中を真っ直ぐに伸びる道で34~37km/hの巡航。

“段々とリハビリの効果が出ているのかな?”
って思いながら陸橋を上った瞬間。
左膝に痛み。
“あぁぁ、まだ駄目だ”

家に着いて汚れを拭いて注油していると、
同じ自転車チームCerca Corseの次男坊から声が掛かる。
「どれくらい走ったの?」
「ん?50㎞をアベレージ28km/h」
「はぁ?距離が倍になってんじゃん。リハビリって解ってる?」

追求を逃れてシャワーを浴びて部屋に入ると
真っ黒クロすけが何故か凛々しい。
震災以降乗れなくて埃を被っていた時と違って、
汚れを落としているからだけじゃないみたいに思える。
やっぱり、走ってナンボなんだよね。
[PR]
by curtis_01 | 2011-05-05 18:04 | 自転車
<< 自転車馬鹿、読書三昧する。 自転車馬鹿、“類友”な出会いをする。 >>