自転車馬鹿、アイデンティティが失われる。

えー、自転車乗りが花粉症とともになっちゃいけないお尻の病気になってから1週間。
そろそろ痛みと出血も治まってきた。

週末、埼玉のカミさんの実家行に自転車を持って行って
江戸川を葛西臨海公園まで走ろうかと思っていたが、
用事があるらしくって一日つぶれそうだったんで
自転車を持っていかないことに。
金曜夜出発、土曜AM0:09にICを出て1000円。
高速割引って素敵。…税金だけどさ。

朝起きて、茶の間に行くと用事がキャンセルとのこと。
……空は久々の晴天。
まぁ、家から400km彼方。
今から自転車取りにも行けない。
こんなこともあるさ。仕方ないね。

あまりに暇だったんで、障子の張り替えなぞ。
カミさん、なぜか張り替えが上手い。

「なんで、そこまで出来るの?」
「だって、お義父さんに習ったもん」
はぁ?表具師の『俺の』オヤジに教わった?
…俺、習ったことないし。

あとは障子を嵌めて終了だな。
嵌めていると、手が滑ってつま先に落下。
左足、中指がパックリ&打撲。
たぶん全治1週間以上。

さらに自転車に乗れなくなりました。
[PR]
by curtis_01 | 2011-03-07 21:24 | 自転車
<< 自転車馬鹿家の危機管理体制。 自転車馬鹿、正座する。 >>