自転車馬鹿、仲間と間違われ・・・た?

映画『重力ピエロ』で家族でのドライブシーンに使われた
海に注ぐ河口沿い堤防上に伸びる道を走る。

今日のコースの半分。
補給食を摂ろうとコンビニへ方向を変える。
バサバサという音が右から聞こえて目を上げると
手を伸ばせば届きそうなくらい直ぐ脇を
ハシボソガラスが飛んでいる。

奴もこっちを見ている。
「なんだよ。」

人が聞いているのに無言のまま、
“ナニもんや、コイツ”って目で見ている。
そのまま左に右に前に後ろに付いてくる。
カラスは繁殖期に巣の近くにいるならともかく
そうそう攻撃してはこないはず。

そっか。
今日はRIDLEY EXCALIBUR『真っ黒クロすけ』に乗って、
パールイズミのサイクリングウェアも上下とも真っ黒。
仲間と思ったか。

そう思った瞬間、つやのある真っ黒な羽を羽ばたいて
遠ざかっていく。
「またな。」そう声を掛けたら、
「カァー」と一声。

何て言ったんだろ?
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-11 18:07 | 自転車
<< 自転車馬鹿、ベルギービールに恋... 自転車馬鹿、歌詠みなう。 >>