自転車馬鹿、………痛い。

今日も仕事が早く片付いたんで、とっとと帰宅。
道路脇の電光掲示板は『-3℃』を表示。

晩飯を食ってガレージに入ると
気温はさらに下がって『-4℃』
…マジ?

タイヤに空気を入れようとすると空気入れが不調。
ポータブルDVDプレイヤーも不調で画像がコマ切れ。
なんか、最初っからヤル気がそがれるぅ。
身体も固くなっているなぁ。

3本ローラーに真っ黒クロすけを載せて
壁から右手を離し、左側のペダルにシューズを嵌めた瞬間。

“あ、右足がハマっていない!”

そこからはスローモーション。
右足がペダルから滑って、身体はバランスを崩し
左側に徐々に倒れていく…。
瞬間、左肘と左肩を突き出す。
倒れて直ぐに立ち上がると、
サドルとブラケットが曲がって、
レバーの先っちょがちょっと擦れている!

ああああああああ…

サドルはシートクランプを緩めて元の位置に。
ブラケットは力技でグイッと元に。
先っぽの擦れ傷をtoshiに見せると、
「…よく見ないとわかんねーよ。」
でも、その2か所以外は無傷。

身体が自転車を庇ったんだね。
肘や肩や腰が痛いけど、
まぁ、これで済んで良かったよ(涙)

教訓:-3℃以下のときはガレージでローラーは止めよう。
[PR]
by curtis_01 | 2011-01-11 22:07 | 自転車
<< 自転車馬鹿、恐怖する。 自転車馬鹿、やらしく愛車自慢。 >>