自転車馬鹿、凍える。

今宵も仕事から帰って晩飯を食べてから
3本ローラーでトレーニングをしようと
真っ黒クロすけを抱えてガレージへ。
シャッターを開け、電気を点けて、壁の温度計を見ると、
気温は、-3℃・・・。

寒すぎるってば!
気休めにシャッターを閉める。
ローラーに自転車を乗せてペダルを回し始めると、筋肉が強張っている。
無理して故障したくなんで、インターバルは無しにして
ただ、ただ、ペダリングテクニック向上を目的に回す。

トレーニング途中から背中に肩に汗が染みてくるが、
つま先は凍えて痺れていく。…50分で限界。

シャッターを開けると、家々の明かりに照らされた
真っ白な雪景色。

真っ黒クロすけを抱えて急いで家に飛び込む。
速攻で風呂場へ。
身体を洗い、風呂に入ると感覚が失われてたつま先に
じわぁ~と温かさが染みていく。

こんな思いをしても、自転車って楽しいんだよなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-01-06 21:55 | 自転車
<< 自転車馬鹿、舞う雪に詠む。 自転車馬鹿、ブルースを奏でる。 >>