自転車馬鹿、ブルースを奏でる。

今日も朝から寒い!
でも、雪が降って無けりゃあ、この季節としては上等。

洗濯、掃除してから当然のように走りだす。
今日は海まで。
トンビの甲高いソプラノ、カラスの間の抜けたアルト、
白鳥の明るいテナー、
そんな応援を受けながら、最初は飛ばし気味。

気分はギター一発!でAC/DCのRock N' Roll!

堤防に自転車を担いで登ると、
白く砕ける波、青い空、青く広がる海、
白い砂浜、カップル、家族連れ。

明るい世界。

復路は向かい風。
来るまで飛ばし過ぎた所為で脚が重い。
何でいっつも帰りのこと考えないで飛ばしちゃうんだろ?
ツライツライツライ。
うん、清志郎さんの言うとおりだ。

“自転車はブルースだ。”
[PR]
by curtis_01 | 2011-01-02 20:02 | 自転車
<< 自転車馬鹿、凍える。 自転車馬鹿、事初め。 >>