「ほっ」と。キャンペーン

通勤途中に・・・

『どんな傷あとも時間がたてばただの古傷になる』

仕事帰りの新幹線。
暇つぶしにと買った軽めの小説に書いてあったひとこと。

奇しくもシャッフルにしていたWalkmanから流れるのは
シェリル・クロウの“ I Want You Back ”

思わず目をあげて見た車窓からは
雨に滲む街灯の街並み。

古傷は忘れた頃に
気温や気圧で苦しくなったり
痛くなったり。

自分が狡賢かったのか、
覚悟が足りなかったのか、
まだ解らない。

明日、ロードバイクで走りたいな。
[PR]
by curtis_01 | 2010-11-02 22:15 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、泥だらけ希望! 自転車馬鹿、全快する。 >>