自転車馬鹿、泣きそうになる。

久しぶりに現場へ。

後輩が様々な案件で煮詰まっていたので、
打開策を見つけるきっかけを与えるために
別の部署に居た時にお邪魔していた方々へ紹介を兼ねて。

10年ぶりに会う方々に名刺を渡し
無沙汰のお詫びをしながら挨拶すると、
名刺と俺の顔を観ながら一様に
「おお、良かったなぁ。身体はもう大丈夫か?」

久しぶりに遠方から甥っ子が訪れたように
懐かしがり、嬉しがってくれる笑顔が胸に沁みる。

今日会った皆が辛かったあの時代。
真っ当に接し、一緒に頑張ってきて良かった。

うん、今日貰った数々の笑顔は俺の誇りだ。
[PR]
by curtis_01 | 2010-10-14 20:45 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、学ぶ。 自転車馬鹿、歳を忘れて一生懸命。 >>