自転車馬鹿、峠へ行く。

秋の日差しは強く、木漏れ日さえシャープだ。
心拍計は177bpmを表示している。
昔の関所跡、『寒湯御番所』から5kmくらい上った、
一番勾配のキツイところ。
ダンシング(立ちこぎ)でやっと前に進む感じだ。


昨晩は風邪の所為か腹の調子が悪く、
トイレに何度も駆け込む羽目に。
朝起きると身体中の脱力感。
なのに、カーテンを開けると
雲ひとつない快晴。

“ま、ゆっくり走れば大丈夫だろ。”
と、結局はいつものコースへ。

寒湯御番所に着いたときは、
それまでペースを抑えていたので、未だ脚に余裕。

ふいに、湯浜峠へ上ってみようと思った。

昔は週末に、かなり手を入れたクルマで
走りまわっていた峠。
そこを今の愛車(自転車)DE ROSA neoPRIMATOで。

398号線は、あの地震の後の通行止めから
再び開通して初めて通るけど、ほとんど変わらない。
コーナーすべてが身体に刻み込まれているまま。
ただ、クルマと違って自転車で上っているんで
こんなに勾配がキツかったのかと愕然。

上りきった。
脚はかなり売り切れ状態。
でも、久しぶりに見た栗駒山の山頂がそれを忘れさせる。
山の上はもう紅葉が始まっているんだな。
赤く色づいていた。
腕にアームウォーマーを付け、上ってきた道を下る。

家に着いて、携帯を開けて見た撮った写真は、
画面が良く見えなかったせいで、
看板で山が隠れていやがった。

また、上らなきゃな(笑)
c0076652_15304053.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2010-10-02 15:31 | 自転車
<< 自転車馬鹿、また歳をとる。 自転車馬鹿、読書中。 >>