「ほっ」と。キャンペーン

自転車馬鹿、また歌詠み。

衣ずれの音に抱きよせ目をおさえ 君には見せぬ有明の月

返歌への返歌ということで。
ちなみに返歌はpeyoteさんの

十六夜に逢坂の関越ゆれども有明の月の別れに袖をぬらしつ
[PR]
by curtis_01 | 2010-09-24 20:33 | 徒然草
<< 自転車馬鹿たち、チームジャージ... 自転車馬鹿、たまに歌詠み。 >>