蒼空

“暑い…。”

昨日遅く帰ってきたときは体力はempty…。
流石に3日間で1200kmをクルマで走るのはツラかった。
でも、少しでも受けた恩義と愛を返したい気持ちには
まだまだ足りない。
亡き人に対して後悔しか残らないのは必然なのかな。

今日は大人しく夏季休暇の取得。
部屋で小説を読みながらのんびり…出来るわけがない。
蒼い空が広がっている。
睡眠不足と疲労なんて何のその。
サイクリングウェアに着替え、Neo PRIMATOで
栗駒山の麓を走るコースに向かう。
っつっても、ケイデンス、スピードに対して心拍数が高め。
この暑さの所為と疲れが出ているんだな。

じっくりとヒルクライム。
キツイ坂は上りきってから下って再度上る。
坂の途中の木陰が涼しく思えるくらいの暑さ。
心拍数は185bpm越え。

トレーニングを終え、道の駅に着いた時は意識も朦朧。
自販機で買ったポカリが身体中に沁み渡る。
見上げた空は、あの時、病室から見上げた時と同じような蒼。

“ありがとうございました”

静かに頭を下げた。
[PR]
by curtis_01 | 2010-07-05 18:38 | 自転車
<< 夏だねぇ。 ダメダメな自転車馬鹿。 >>