凍てついた自転車馬鹿。

am9:30
走りに出ようと思っても、
窓から見える隣家の屋根もクルマも
木々の枝も霜で白く飾られている。
時間つぶしに部屋でおとなしく、
小説を読みながら日本茶を一服。

am10:30
まだ隣家の屋根は白いままだけど、
待ちきれなくって、サイクリングウェアに着替える。
パールイズミの長袖アンダーウェアにニットキャップ、
ネックウォーマーにzerorh+のジャケット。、
そして、この前自分へのクリスマスプレゼントに買った
zerorh+のロングタイツ。
シューズカバーももちろん、完全防寒対策。
それでも、NeoPRIMATOを担いで外に出ると寒い!!!
走りだしたら、頬に当たる風が寒いというより痛い。

ゆっくり景色を眺めながら走る。
刈り取って土だけの田園に渡り鳥たちが集まっている。
低く巡る太陽の光は雲を通過して優しく赤みがかっている。
道端の水たまりは凍ったまま…。

伊坂幸太郎原作の映画『重力ピエロ』で
家族4人がクルマで走った川沿いの道を
水面に浮かぶハクチョウたちを眺めながら
のんびり走る。

海岸に着いて堤防を上がると、
誰もいない砂浜。
静かに低い波が打ち寄せてる。
“ここに来るのもひさしぶりだなぁ。”

帰りは寒すぎるんで、延長しないで真っ直ぐ帰ることにした。
やや吹いてきた向かい風に立ち向かい、
鼻水を啜りながらペダルを回す。
昼を過ぎているのに、道沿いにある池は薄氷が張ったままだ。

家に着いてシャワーを浴びる。
左足の爪先の感覚が無い。
じわーっと広がる温かさが嬉しい。
かなり寒さが辛かったけど、楽しかった。

走行距離:92.93km
平均速度:27.1km/h
…LSDって言うには短かったなぁ
[PR]
by curtis_01 | 2009-12-30 18:57 | 自転車
<< 2009年、大晦日に 寒すぎ >>