素描画

シンプルな細い墨の線で描かれた仏像。
それを染め上げる柔らかな鳶色。
周りの岩は朽葉色。
素描と書かれているが、素晴らしい水彩画。

画伯の展覧会には、来仙するたびに観に行っていた。
そのなかでシルクロードをテーマにしていたものがあった。
そこで出会った、風と砂に洗われた幾星霜を伝える、
今もこころに残る作品のひとつ。

今日、平山郁夫画伯が永眠されました。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by curtis_01 | 2009-12-02 18:17 | 徒然草
<< うれしい。 日曜日 >>