日曜日

数週間ぶりに家での日曜日。
ロードバイクを肩に担いで外に。
ひとケタ台の気温。息が白い。
全然乗っていないNeoPRIMATOの埃を払い、磨く。
仕事のリストラも女性社員の結婚やら
なんやらでなんとか・・・の雰囲気。
そんな事を考えながら、きれいになった相棒を見れば、
当然、一体になりたくなる。
体調は………大丈夫そう……だよな。

冬用のサイクリングウェアに着替える。
広い景色を観たくって、
田園を真っ直ぐ延びる平坦路を目指す。
明るい陽射し、青い空、遠くに奥羽山脈。
重いギアでなく軽いギアで回転数重視で脚を回す。
軽く40km、1時間ちょっと。
帰ってきたら、隣家に近隣のモーターバイク好き
オヤジ達が集まっている。
俺も一緒に混ざって大笑いタイム。

シャワーの後は読書。
伊坂幸太郎さんの『SOSの猿』、
文芸雑誌『yom yom』に掲載されてた
近藤史恵さんが描いた自転車ロードレース
『パリ-ルーベ』をモチーフにした小説。

そして最後に一緒に走った相棒を眺めながらビール。

・・・走れば、自分は風の中。
いつも、そこに答えはあるのかも。
[PR]
by curtis_01 | 2009-11-30 22:29 | 自転車
<< 素描画 かわたれ時に >>