「ほっ」と。キャンペーン

ひとりゆくみち

薄明の時、
ゆめうつつの中、空から聞こえる渡り鳥の声。

この闇の中、観えなくても自分の行く先を見定めて進む力。
寝床の中でその一点に意識が飛ぶ。


観えずとも進む己を信じゆく周り失せてもひとりなりても
[PR]
by curtis_01 | 2009-11-03 17:02 | 徒然草
<< サイクリング・ブルース ありがとう。 >>