あさのおと。

ゆるやかな上りにさしかかる。
サイクルコンピュータが示す速度は30km/hに落ちた。

ケイデンス(脚の回転数)を変えないで徐々に軽いギアに変速しようと、
リアのギアを重いアウター側に変え、
同時にフロントの外側の大きい重いギア、アウターギアだったのを
軽いインナーギアに落とした。

その瞬間、カシャンという軽い音とともに、
ペダルからくる脚の抵抗が無くなった。
下を見ると、フロントギアからチェーンが外れている。

惰性でそのまま進み、静かにロードバイクを止める。
ギアにチェーンを引っ掛けくるんとペダルを回して完了。

ふぅ、と息を大きく吐いて、陽が昇ったばかりの東の空を見る。
走っている時は風を切る音で聞こえなかった周りの音が蘇っている。
しばらく、その虫の声や、小川のせせらぎ、葉が風に揺れる音を聴く。

走り続けるのは大好きだけど、
たまには止まってみようか。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-19 08:04 | 自転車
<< 違った景色。 a visit. >>