地球と遊べた日。

朝、目が覚めると曇りがちだけど青空が見える。
昨日は本家に行く用事があり、朝練の30kmしか走っていないんで
今日はその分も走ろうと決めていた。

DE ROSAに跨って、向かう先はやっぱり海。
LSD(ロング・スロー・ディスタンス)で持久力をつけたいからね。
決して、水着のおねーさん狙いじゃないって。

一昨日と違って風は無風状態。
雲のおかげで思ったほど暑くはない。

海に着いて、休憩に立ち寄ったコンビニには
GIANTやSURLYといった自転車に荷物を積んだ学生らしき4人組。
話を聞くと東京から青森の大間まで目指しているという。
考えるより、ヤッてみることに意義がある年代。思いっきり頑張れ。

そのまま今度は内陸側へ横断。
自分へのご褒美にひとつぶ堂の丸パンを目指す。
ひとつぶ堂では、ご店主ayakoさんが丸太から作ったベンチに座って一休み。
梅酢を氷水で割ったもの、黒酢を割ったものを差し入れしていただいた。
おかげでかなりリフレッシュ!
ありがとうございました。ホントに生き返った。
ちなみに今日買ったパンは、Wチーズペッパーとシナモンとお豆。

帰ってきてサイクルコンピューターで走行距離の確認。
思ったより、走ったんだ。
最後のほうは左肩がかなり痛かった。
原因は脚の疲労とともに、ペダリングが滑らかに回転しなくなり、
体幹が崩れて車体が左右にフラついているみたい。
もっと、走りこんで身体をビシッとキメないとダメだな。

今、Wチーズペッパーを食べながら、YEBISビールを喉に流し込む。
ああ、あれはこんな気分なんだと解った。
関口尚の『空をつかむまで』という小説で、
トライアスロンのリレーにチャレンジした少年たちの一人、
バイク区間を走った少年の一言だ。

「空、広かったよ。地球と遊べた気がしたよ!」


走行距離:117.62km
平均速度:28.7km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-08-16 17:47 | 自転車
<< 準備と参戦前にご褒美。 敗戦記念日。 >>