がっかり。

ディルーカのCREA陽性の報道には、
またロードレースでドーピングかぁ・・・とかなりがっかり。
特にジロ・デ・イタリア100周年にふさわしいと言える素晴らしい戦いだっただけに・・・。
メンショフとペタッキのドーピングの話がないのが幸いか。

そうまでして戦いに勝ちたいという強い意思はわかるけど、
同じ土俵から逸脱する薬物に手を染めるという行為は止めて欲しい。
レースに感動した自分が深い喪失感で痛めつけられるのはのはもう嫌だ。
2年の出場停止期間で終わってレースに戻ってくる選手を
また以前のように迎えるそのロードレース業界の体質自体もおかしいと思う。

ともあれ、自分は自転車が、ロードバイクが大好き。
そして思いっきり走っていることが好き。

ロードレースという競技が地に堕ちようともそれは変わらない。
[PR]
by curtis_01 | 2009-07-24 23:22 | 自転車
<< チーム向上心 イヤッホォーーー!! >>