夏へ走ろう。

神社の木陰。
繁る葉の隙間からは濃い青空と絹雲。
鼻にティッシュを詰めた情けない恰好で見上げる・・・。


“無理しない負荷で海まで。”
そう決めて走りだすと明るい陽射し。
ちょっと強い南東の向かい風。
海までの道のりでは結構な数のロード乗りとすれ違う。
でも、見栄を張らずにゆっくり、ゆっくり。

砂浜にはもう海の家が出来始めている。
霞をひいて遠くの半島が望める。
はぁ・・・と身体の奥からため息ひとつ。
陽射しのお陰で嫌な気持ちが抜け出た。

復路、のんびりした気持ちで半分走ったとことで
鼻水・・・?すするとなんかヤな味。
鼻の下に手を当てると、赤い・・・。
ちょうど差し掛かった神社に寄って一休み。

情けない恰好で空を見上げながらも思うことはひとつ。
“あー、自転車ってやっぱりイイね。”

走行距離:92.46km
平均速度:27.4km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-07-11 19:33 | 自転車
<< 夏の声 バッテリー切れ。 >>