緑の中で

昨日、休むことを上司に伝えた時に今日も休むように言われていた。
カーテンを開けた瞬間、ありがたくその言葉の通り休むことを決める。

久しぶりの青い空。
日差しが眩しい。
昨日磨いたロードバイクの赤が映える。

なにかあってもすぐ帰れるように近場のヒルクライムトレーニングコース。
ヒルクライムの箇所だけ2周の50km弱の距離。
本当に久しぶりに走るだけに、完全に脚力は失われている。
とにかく無理はしないと自分に言い聞かせる。

山だけに自然がいっぱい。
タヌキが道を横切る。
・・・あれ?タヌキって夜行性じゃなかったか?
ヒルクライム区間は軽いギアに落とし、やっとのことで登る。
道路脇の茂みが得体の知れないものでガサガサいっている。
熊じゃなきゃいいけどと思いながら必死で脚を回す。
そんな自分をオニヤンマが並走。
木漏れ日に入った瞬間、すぅっと火照った身体が冷やされる。

戻りの平坦路に入るころには脚は売り切れ、
やっとのことでペダルを回している状態。
やっぱり、ヒルクライムはツライなぁ。
というより、無事に走れたことに感謝か。

ん・・・?
聞こえてきたのは今年初めての蝉の声。

走行距離:48.96km
平均速度:26.9km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-07-03 19:42 | 自転車
<< 充電。 OFFERINGS TO TH... >>