梅雨の晴れ間に

am6:45
目覚まし代わりの携帯が振動している。
止めて、そっと部屋を出る。
冷蔵庫のご飯茶碗一杯分をレンジに。
納豆をかけて簡単な朝食。

一週間ぶりだ、自転車に乗るのは。
ゆっくりとストレッチをして着替える。
今日の目標は泉ヶ岳まで。
こういうオヤジになりたいと切望させてくれるもときちさんが世話人をする
新旧、和洋を問わないクルマ好きのミーティング、
『仙台・泉ヶ岳ミーティング』の日。

そして岩手・宮城内陸地震のちょうど1年の今日。
昨年、栗駒山でヒルクライムの練習と、準備していたときに家のすぐ傍の国道で車両火災。
消防車や迂回してくるクルマでごった返している道を抜けていくわけにも行かず、
家でゆっくりした1時間後に発生した地震。
もしかしたら土砂の下にいたのは自分かもしれない。
被災したこの市に義援金をミーティングで募って贈ってくれた
そんなもときちさんに会いに行こうと思った。

とにかく、泉ヶ岳の麓までを平均速度30km/hで、
そして距離7.3km高低差423mの泉ヶ岳を登るのだけが今日の目標。
帰りはサイクリングだな(笑)

さすがに脚に疲れはないせいで回る、回る。
宮床ダムの登りも頑張ってイケる。
目標通り麓のコンビニまでは平均速度30.1km/h。
コンビニで身体にエネルギーの補給にウィダーイン。
さあ、泉ヶ岳チャレンジ。

前回はフロントギアは52-39でリアスプロケットは13-26だった。
今回はフロントはそのまま、リアは12-25。
一歯の差か、体重の差か(多分、後者)かなりキッツイ。
何度、足を着こうかとココロが折れそうになるが
ヒルクライムを終わって下ってくるロード乗りが多数。
見栄っ張りの自分にとって、みっともない姿を人に見せたくない。
ダンシング(立ちこぎ)メインで踏み込む。
そんな自分をフェラーリが、ロータスが、ミニが、ロードスターが抜いていく。
何とか乗り切って泉ヶ岳大駐車場に到着。

息も絶え絶えながら、
もときちさんの処へ。
「おお、久しぶりー。」
「栗原から自走できましたよ。栗原復興祈願で。」
「よく登ってきたなぁ、麓のコンビニでの買い物頼んだら怒る?」

・・怒るってば。

駐車場に集まったクルマをあっち行ったり、こっち行ったり。
ミニやFIAT600にニコニコ。
自転車でグルグル小一時間見て回る。
帰りのダウンヒルじゃあ、82km/h出してこれもニコニコ。
あちこちにヒルクライム中のwilierやGIANTのライダーが
足を止め、縁石に座っている。
俺も最初のチャレンジはそうだった。

帰路はヒルクライムで脚が切れてスピードが出せないし、
そのうえ、ハンガーノックになってフラフラになったり、
舗装の切れ目に車輪をとられて死にそうになったり。

なかなかキツかったけど、やっぱりいいね、自転車。
西の青空に立ち上る白い雲に、笑顔一発!

走行距離:120.42km
平均速度:26.3km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-06-14 16:36 | 自転車
<< 合掌。 pm5:30 >>