「ほっ」と。キャンペーン

花を待とう

pm9:20
残業中、女友達から久しぶりに電話があった。

「どうした?」

「うーん、元気かなって。まぁ、気まぐれね。」

「なんだよ。びっくりするだろ。」

しばらく、他愛の無いことを話す。
たぶん、彼女は何かしら言いたかったことは話してない。
俺も聞きだそうとはしなかった。

「ね、昔は会いたいときに会って馬鹿出来ていたのに、
 いつの間にか誰とも会うのが難しくなってきたね。」

「まーなぁ、それぞれ忙しくなったしな。」

「居るのが当たり前の日々が、いつからか居ないのが当たり前になっちゃった。」

「気づくとコートがいらない季節になるように。」

「そうね。」

「もうすぐ桜が咲くよ。」

携帯の向こうの彼女が軽く笑った。

「あなたのそんな言い方って好きよ。」
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-02 00:49 | 徒然草
<< ガッカリだ。 パンと自転車と。 >>