「ほっ」と。キャンペーン

僕はフツーのサラリーマンです。

Valentine’sdayのお返しの買い物。

近くのデパートで彼方此方眺めながら悩み中。
目に留まったのは、
ダージリンに桜の花びらと葉が入った紅茶。
“うん、春っぽくっていいな。”

「お決まりになりましたら、お言いつけください。」
そう言いながら店内を回る女性店員。

「すみません。」

「は、はい!」って、なぜビビる?

「これを4ついただきたいんだけど?」

「承知いたしました!」
と、慌てて用意始めるのは3つ。
「ごめんね、4つ。」

「す、すみません!!失礼いたしました!」
身体の前屈の測定か?と思うほど頭を下げる。

「いや、大丈夫。」
梱包しながら緊張しているのが判る。

会計を済ませて、
「ありがとうね。」とニッコリすると、
「ありがとうございました!」といいながら物凄くホッとした雰囲気が伝わってくる。

今日の恰好は、グレーのスーツに、ハイネックのブラックのコート、
ブラウンのニットキャップ。
サングラスもしてないし、いたってフツー。
・・・新入社員さんなのかな?

次のケーキ屋では、
「お決まりになりましたら、お言いつけください。」と言いながら、
明らかに近寄ってこない・・・。

「すみません。」

「は、はい!」
以下上記同様・・・。
会計を済ませてニッコリ笑うとまた凄くホッとした表情。

もう一軒・・・同じや。

・・・どう見てもフツーのサラリーマンだよな、俺?
[PR]
by curtis_01 | 2009-03-13 00:09 | 徒然草
<< お勉強。 鬼の撹乱。 >>