「ほっ」と。キャンペーン

照る月に。

凍てつく夜 白き言の葉消えゆきて こころ見透かす満ちた月影
                                 虚空

裏山へMTBのUN AUTHORIZED 33rpmで。
東の空には銀色の満月。


「ホントにそう思っている?」

数年前、この冷たい空気の季節。
月の光と、イルミネーションに彩られた公園。

“どうだろう?”

「何言ってるの?こころの底からそう思っている。」
頭に浮かんだ言葉とは別に口から出た言葉はそれ。

・・・でも、好きだった気持ちは本当だったよ。
[PR]
by curtis_01 | 2008-12-14 17:29 | 徒然草
<< 幸せな時間。 愚者の悩み。 >>