愚者の悩み。

この季節の仙台の夜は本当にきれいでロマンチック。

昨日から仙台市ではケヤキ並木に
小さな電球をたくさんつけた光のページェントが開催。

まあ、仙台市内や近郊に、住んでいたり働いている男性は、
彼女とこの下を歩いていい雰囲気に・・・などと、
光のページェントの恩恵に与ったことはあるはず(笑)
かくいう俺も・・・。

12月といっても昔ほど寒くない夜に眺めるのはイイかも。


って、あまり素直に思えなくなってきた。

この光のページェントで使用される電力、
それを観にきたクルマが引き起こす渋滞と
進まないクルマたちが使っているガソリン。

エコなイベントではないよな。

でも、この自分の想いって、CO2削減の国際会議での先進国の立場と一緒。
そりゃあ、『今まであんたらが楽しんできた結果やろう?』って他の国は思うはず。

うーん・・・。

こんなこと書いていても、きっと観たら
『ああ、きれいだなぁ』って思うんだろうな。
[PR]
by curtis_01 | 2008-12-13 15:35 | 徒然草
<< 照る月に。 足んない。 >>