「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

自転車馬鹿、長期休暇を取得す。

すっかり自転車に乗れず、日々の多忙さに更新していなかったこのブログ。
もう、消去してしまおうかな?なんて、考えてました。
もうちょっと放置しようかな。
ま、消すのは一瞬で出来るしね。

で、やっと来週、半月板損傷手術となりました。
やっとだぁ〜。
現在の状況は手術する右膝はもちろん。
何と左膝も痛い…。
入院当日に左膝もMRIを撮ることになっています。
右側が治っても左もか?

写真は通勤路にある公園の夜桜。
退院する頃には散っているでしょう。
c0076652_6192125.jpg

[PR]
# by curtis_01 | 2014-04-19 06:08 | 徒然草

自転車馬鹿、手術受けます!

先週、覚悟を決めて膝の専門医に行ってきました〜。
やっぱり半月板損傷。
半月板といってもオイラのは切り込み無しの
円盤型で故障しやすいとか⁈

盛況な病院で、予約しても3ヶ月後に手術のため、
しばらく自転車乗れません。
乗れませんって、術後の2ヶ月間は運動禁止。
つまり、約半年は自転車に乗れない!T^T

まあ、初夏からリハビリ。
いい季節からリスタート。
もう一回、最初から楽しもう!
[PR]
# by curtis_01 | 2014-02-11 00:37 | 自転車

休日の朝はクリーニング屋へ

昨日出し忘れたシャツなどを持ってクリーニング屋さんに。クルマの中でコーヒーを飲んでぼんやり。手紙のように伝えるという明確な目的で旅に出るとしたら、誰の元に行こうかなどと…
c0076652_7565056.jpg

[PR]
# by curtis_01 | 2014-01-26 07:54 | 徒然草

酒が飲みたい。

風邪で寝込んでおりました・・・。

やっと熱が下がりつつあるんで、酒を、いつもの芋焼酎を飲みます。
とにかく、昨日から酒が飲みたかった。
ここ数年会っていませんでしたが、やはり、知っている笑顔が
うつつから消え去るというのは寂しすぎます。
でも、それが飲む理由にするとか、そんなことじゃなく、
ただ飲みたい。考えたくない。という事です。
どっちにしろ、ごめんなさい。と謝らなきゃいけないような理由ですが・・・。

残された旦那さん、そして旅立った彼女本人の心情を想うと
本当に、本当に残念です。


儚くも雪の如くに消え去れど こころにつもる静かな想い
[PR]
# by curtis_01 | 2014-01-13 17:44 | 徒然草

ご冥福をお祈りいたします。

久しぶりの投稿は悲しい記事になります。

昔、加入していたロードスターのオーナーズクラブで
ご一緒させていただいていた女性が永眠されました。

数ヶ月前にご結婚されたばかりとのこと。
ご本人自身が悔やみきれないことでしょう・・・。

愛車は雪のように白いロードスター。
当時の笑顔が思い出されます。

君想い 天の無情を恨むのみ つかむ幸せ雪の儚さ

ご冥福をお祈りいたします・・・。
[PR]
# by curtis_01 | 2014-01-12 17:36 | M2 1001

自転車馬鹿、お気に入りを手に入れる。

…買っちゃった、自転車鞄。
通勤路にあるHERZのウィンドウで見かけて一目惚れ。
今日、自分のロードバイクに合わせたら、もう、もう、もう!
ソッコーで「買います!」(笑)
これを作った可愛い職人さんと撮影会してました。
c0076652_23563328.jpg


ペダリングやブレーキワイヤーに干渉しないし、
中にポーチが入っていたりよく考えられてます。
艶出しと保護の為にオイル塗ってました。
いい革の感じに育てられるかなぁ…。
楽しみだな。
c0076652_23563240.jpg

[PR]
# by curtis_01 | 2013-12-07 23:46

Birthday dinner.

披露宴出席。
いいBirthday dinnerになりました(笑)
c0076652_20151183.jpg


誕生日にちなんで、一首

“はてるまで会えぬと知るも君思う ふたり生まれたこの日だけはと”
[PR]
# by curtis_01 | 2013-10-05 20:05 | 徒然草

有明の月に…

目が覚めたら、西の空に月が残ってたんで、
月の歌を追加。
ちょっと艶っぽく(笑)

身を起こす君の言の葉せつなくて そこにとどまれ有明の月
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-21 07:02 | 徒然草

十六夜に…

今宵は十六夜。
出るのが十五夜より遅いということで、
躊躇いの月。
躊躇いの『いざよう』から『いざよい』になったそう。
そこで今宵は『躊躇い』をテーマに月夜の歌、
十三夜から十六夜までの四夜目最終です。

送信を押せぬ指先かなしくて 偲ぶ心も欠ける十六夜
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-20 23:39 | 徒然草

十五夜に

熱が出て寝込んでしまった一日でした。
昨夜、冷えた空気の中、月見してた所為かな。
今宵は十五夜。
明るい月に一首。

身を憂いうつむく影に見上げれば 変わらず照らす十五夜の月
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-19 19:49 | 徒然草

待宵月、十四夜に。

あまりに月が綺麗な夜。
浮かぶは学生時代。
月がキレイだという理由だけでクルマで夜通し走ったなぁ…。
渓流沿いの道を抜け、湖畔に立って、
月を写す湖面を眺めていました。
今は遠い仲間と亡き親友との思い出。

懐かしき ふたりで並ぶ写真出し グラス照らすは待宵月の
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-19 11:19 | 徒然草

初秋の夕暮れに

キレイに晴れた空が暮れていく様はまるで別の世界のよう。
風の冷たさに月の白さが際立ちます。
そこで一首。



藍色に静かに暮れる夕暮れに風の冷たさ月影想う
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-17 21:42 | 徒然草

雲の隙間から

雲の隙間から覗く、今宵の三日月に一首。

君思い見上げる空は雲多く 逢えるついでを月は覗くか

覗くと除くを掛けてみました。
三日月よ、邪魔しないでね(笑)
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-11 23:32 | 徒然草

自転車馬鹿、自転車自粛中。

12年間飲み続けていた薬に耐性があるウィルスが出てきて発症。
とうとう新しい薬になりました。
今回も永く効きますように…

体調が悪くなって2週間自転車に乗ってない。
そろそろ乗りたいなぁ…。
[PR]
# by curtis_01 | 2013-09-01 10:24 | 徒然草

自転車馬鹿の夏休み。

一昨日は会社のローディー達と
亘理ー丸森の平坦で
ツーリング&アタック合戦でお遊び。
昨日は栗原オータムライドスタッフと
コースの試走。
そして今日は通院。
結果は悪い……走り過ぎ?(笑)
いやいや、ウイルスくんたちも
過去に無いくらい増殖中なんで、
最悪再発症かも…
2週間後の再来院の厳命が降りました。
明日は夏休みラス前なんで走るけどね(笑)
こんなに元気なんだから
再発なんてありえないって。
[PR]
# by curtis_01 | 2013-08-12 17:19 | 徒然草

風の中に~ゴッホ展~

本日は一足早く夏期休暇取得。
雨が降って自転車に乗れないのでゴッホ展へ。

それにしても宮城県立美術館は、ここんとこ好きな画家の展示が多い。
フェルメールもそうだし、今回のゴッホに秋にはシャガール。
楽しくってしょうがない。

開館と同時に入ると既に結構な人の数。
平日なのにやはり人気が高いね。
期待いっぱいで会場に入る。

展示は初期から1888年頃の作品を作風・画法の変化というテーマで並べてあり、
初期の暗い陰鬱とした光と影のみに重点を置いた重い色彩から
光が当たり輝く明るい花を描くことで鮮やかな色彩を得ていく経過、
厚塗りから薄塗り、点描や線描といった技法そのもの、
または、写実から形式的と対象物に対しての描き方の変化など
試行錯誤し苦悩しながら作風を変えていくゴッホの姿が思いやれて
なかなか充実していた。

初期の作品でも『秋の夕暮れの情景』、『モンマルトルの小路』は良かったし、
特に鮮やかな色彩を得た1886年の『花瓶』は背景の暗さはあるものの
その後の『ひまわり』を彷彿とさせるインパクトの強い作品だった。

彼の自画像は数点展示されていたおかげで、描かれた年ごとに
表現の変化がよく分かり、会場内を行ったり来たりして楽しんだ。
中でも1887-1888年の冬に描かれたとされる
『灰色のフェルト帽を被った自画像』は点描・線描の技法が好きな自分にとって
お気に入りの作品だった。

この描き方を用いている『森の小道』、『レオニー・ローズ・シャルビュイ=ダヴィの肖像』、
『セーヌ河岸』、『花咲くマロニエの木』はかなり良かったし、
特に『ヤマウズラの飛び立つ麦畑』、『サンピエール広場を散歩する恋人たち』は
当然も当然、当たり前の話だが、画集やネットの画像では見ることのできない
色彩の明るさが空の青さ、吹いている風の中に自分がいるように感じられ、
何度も何度も見直したためか、美術館を出たときの暗い空と雨に
かなり戸惑いと違和感を感じたほどだった。

そして19×14cmという小さいふたつの絵が良かった。
弟テオの画と自画像のそのやわらかであかるい色の絵。
鮮やかで強い点描や線描を多様する前の優しい描き方。
きっと仲のいい兄弟だったんだろうなぁ。と感じれる作品。

そう、ゴッホの絵は観て『感じる』ということが今までになく強かった。
やっぱり、晩年に近づいた後半の絵も観に行きたいなぁ。
満足な一日でした。
[PR]
# by curtis_01 | 2013-07-03 16:56 | 徒然草

自転車馬鹿、イベントに申し込む。

ツールド東北に申し込み終了ー!
どうか抽選に当たりますように。
どうか膝が良くなりますように。

今日、次男坊と三男坊から膝のサポーターを
プレゼントしていただきました。
「親父、無茶するから…」だと(笑)
[PR]
# by curtis_01 | 2013-06-26 22:50